アクセスランキング
ハロプロ以外 > “クズ”っぷりを惜しげもなく披露 七光り二世タレント、バラエティ需要増のワケ

“クズ”っぷりを惜しげもなく披露 七光り二世タレント、バラエティ需要増のワケ

1:2015/10/02(金) 08:49:15.36 ID:
“親の七光り”という言葉で叩かれがちな二世タレントたち。親とは関係なく俳優や歌手としてブレイクする実力派も多いが、
あからさまに親の力に頼りながら芸能界を徘徊するタレントもおり、昔から二世は叩かれる対象となってきた。
方で、ここにきて、敢えてバラエティ番組でその“クズ”っぷりを惜しげもなく披露し、“二世”のレッテルを逆手に取って売りにするタレントが増えている。

■清々しいまでに“開き直り”がバラエティで重宝

親の知名度が高ければ高いほど、両親ともに芸能人であればあるほど、「二世はやっぱり駄目だ」と言われ、「実力もない癖に」と厳しい評価を受けるタレントは多い。
実際に売り出し早々に話題先行でラジオの冠番組を持つ話なども珍しくないし、ちょっとした発言でニュースを飾ることもある。
そんなことが積もり積もって、二世タレントにはマイナスイメージがつきがちだ。
“親の七光り”バッシングは芸能界に限ったことでもなく、世の中どの世界でもあること。それ故か、二世であることを隠してデビューする俳優や歌手も多い。
もちろん、実力・人気ともに伴う二世たちも多く、松田優作の息子・松田龍平と松田翔太、渡辺謙の娘・杏などは、親の知名度などもはや関係ない活躍ぶりを見せてくれている。

しかし、ここにきて二世のレッテルを逆手に取って、それを売りにする「新ジャンル」の二世タレントたちが増えている。
『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)や『アウト×デラックス』(フジテレビ系)、『有吉反省会』(日本テレビ系)などのバラエティ番組で惜しげもなく、“クズ”エピソードを披露しているのだ。
例えば、昭和を代表する作曲家の平尾昌晃の息子で、歌手でDJの平尾勇気は清々しいまでに開き直り、“パーティピーポー”話をバラエティ番組で繰り返している。
また、前川清の息子で、シンガーソングライター・紘毅は、当初は“七光り”と言われるのを嫌って伏せていたが、
今では清が福岡県の民放ローカル局・九州朝日放送でレギュラーを持つ『前川清の笑顔まんてんタビ好キ』という番組で、エンディングテーマソングに起用してもらっている話なども七光りネタの十八番に。

二世タレントたちは“ネタの宝庫”だ。「お正月はハワイ」「お年玉が数十万円」「20歳を越えてもお小遣いをもらっている」「誕生日プレゼントに毎年、高級車や高級時計」
「結婚式祝いは高級マンション」などの定番の“すねかじり”ネタから、子供の頃から芸能界で活躍する大御所とも付き合いがあるというセレブ的な話が数々ある。
時に度を超すと、羨望の眼差しを越えて、親の溺愛を受けた“クズ”呼ばわりされる始末でもあるが、バラエティ的には面白い。
自虐的になってしまえば、1周まわって面白くもなってくる好循環を作りだすのだ。

■“開き直り系”二世タレント枠ができつつある現状

こうした開き直り二世タレントのバラエティ番組出演の増加は、最近のバラエティがスタジオバラエティばかりであることにも関係しているように思う。
ひな壇にずらっと並んだタレントたちは独自の小ネタや下世話な話をそれぞれ持ち、ここぞという時の盛り上げに暴露話は必須だ。
子どもだからこそ語ることができる親の暴露話は、二世タレントの得意とするところ。しかも親は誰もが知る有名人。出番はここにあるといった具合だ。

また、そんなスタジオバラエティの演出上、飽きさせないように次から次へと新たなキャラクターを投入させている現状も関係しているかもしれない。
昔は一緒くたにしたゲテモノ枠などがあったが、今は起用タレントをより細かく、わかりやすくキャラクターごとにカテゴライズするようになっている。
いつの間にか「おネエ」がバラエティのなくてはならない定番キャラクターとなっているのがまさにそうだ。
「昔はアイドル」「ハーフ」「ママタレント」といった枠のひとつとして、“開き直り系”二世タレント枠ができつつあるのだ。

そもそも、昔から芸能界に二世タレントは多い。石を投げれば二世にあたる。ただし、一昔前は芝居や歌に七光り以上の光るものがなければ、生き残ることが難しかった。
けれども、今は無理をして身の丈以上の才能を見せる必要はない。そのままの素の状態で暴露話を披露すれば成立するのだ。
だが、“すねかじり”や“セレブ”エピソードもいつかは枯渇するもの。その時、初めて彼らの真価が問われてくるだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000356-oric-ent
オリコン 10月2日(金)8時40分配信
136:2015/10/02(金) 10:00:39.94 ID:
>>1
最高のクズは、三田佳子の息子だな。
237:2015/10/02(金) 10:32:06.20 ID:
>>136
いや、みのもんたの次男だろ
509:2015/10/02(金) 12:55:45.53 ID:
>>1
テレビって動物園みたいなもんだよなw
珍獣の展示を眺める感じだ。
683:2015/10/02(金) 18:06:08.20 ID:
>>1
× 惜しげもなく
○ 恥ずかしげもなく

記事を書くなら言葉は正しく
702:2015/10/02(金) 21:32:11.64 ID:
>>683
そうだよな
普通は成人するくらいで恥ずかしいと思い始めるものだが・・・・・・
2:2015/10/02(金) 08:50:42.44 ID:
逆にクズじゃない二世って
ヒッキーとか神田さやかとか小堺の息子とか?
25:2015/10/02(金) 09:12:10.87 ID:
>>2
最近は柄本明の息子二人がお薦め
156:2015/10/02(金) 10:06:10.47 ID:
>>25
ニコニコしながら話すキチガイ親父エピソードにひくわ…
284:2015/10/02(金) 10:46:46.87 ID:
>>2
直太郎とか
443:2015/10/02(金) 11:54:35.86 ID:
>>2
親を超えたのは宇多田ヒカルと降谷健志かな。
451:2015/10/02(金) 12:01:06.81 ID:
>>2
真麻
548:2015/10/02(金) 13:20:05.05 ID:
>>451
真麻は七光りでアナウンサーなれたんだろ
3:2015/10/02(金) 08:57:42.17 ID:
イマルみたいな自分は才能あると勘違いしている二世がうざい
まあ二世に生まれるのも一つの才能ともいえるわけでそれなら好きなように生きればいいよ
45:2015/10/02(金) 09:22:42.96 ID:
>>3
イマルもそろそろタケシの娘みたいになるんだろ
296:2015/10/02(金) 10:50:06.54 ID:
>>3
知り合いのスタイリストアシスタントがイマルはめっちゃ腰が低いって言ってた
601:2015/10/02(金) 14:37:06.57 ID:
>>296
神田さやかって人気面では親に到底及ばないけど歌は半端じゃなく上手いな
311:2015/10/02(金) 10:53:46.13 ID:
>>3
イマルは歌うまいしおもしろいし好きだけどな
なかなかかわいいと思うし
549:2015/10/02(金) 13:20:58.00 ID:
>>311
これはもう本人乙としか…w
11:2015/10/02(金) 09:03:05.45 ID:
落合フクシ君はえらい
40:2015/10/02(金) 09:19:55.56 ID:
>>11
いやいや全く偉い部分ないだろ・・・
一体どこを評価したんだ?
16:2015/10/02(金) 09:05:31.96 ID:
たけしの娘が凄かった
オリコン10何位で、風邪薬のCMまでやってたのに「向いてない」と言ってアメリカ留学
親のカードでフェラーリ買ったらしい
その後結婚し離婚
子を親の養子にしてもらって自分はどこぞのパブでベリーダンス踊ってる
22:2015/10/02(金) 09:11:01.76 ID:
>>16
デビュー曲はYOSHIKI作曲プロデュースでPVの監督はたけしだったな
249:2015/10/02(金) 10:35:42.10 ID:
>>16
たけしの娘のラジオをたまたま聞いた時「学校が嫌だ」っていう視聴者の悩み相談に対して
「学校なんて意味ないよ辞めちゃいなよ世の中には勉強よりも大事ながことがいっぱいある」
みたいなことを夢を叶えた人間からのアドバイスとして言ってて
おいおい人に簡単に中退勧めるなよと思ってたら
しばらくして本人がやっぱり勉強したいっていってアメリカ留学行っちゃって
なんて無責任な人を間なんだと呆れた
21:2015/10/02(金) 09:09:36.00 ID:
蟹江一平と三浦貴大は役者として悪くない
268:2015/10/02(金) 10:42:35.99 ID:
>>21
蟹江Jrは役者といてもバラエティータレントとしても面白いねw
友和百恵Jrは北川さんのドラマで見てたが、言われなきゃ二世とは分からない。良い意味で普通だった。
三浦って名前の人多いしねw
24:2015/10/02(金) 09:12:07.26 ID:
蟹江一平や橋爪遼みたいに地道に脇役業に徹してる二世もいるけどな
74:2015/10/02(金) 09:38:24.96 ID:
山口百恵は親の七光り使わせなかったらしいな
松田聖子はたとえ娘でも自分より評価されるの嫌がりそうだから
違った意味で娘は這い上がって来たようなイメージ
なべやかんは開き直って芸風に出来た今日この頃
113:2015/10/02(金) 09:53:12.64 ID:
松田優作の息子たちは七光なの?
130:2015/10/02(金) 09:58:11.04 ID:
>>113
数少ない例外だな
松田兄弟は二人とも実力と個性がちゃんとあって奇跡的だわ
高嶋兄弟に匹敵する
543:2015/10/02(金) 13:16:31.02 ID:
>>130
高嶋弟の爽やか若手社員からの変貌ぶりは…探偵はBARにいる2は高嶋弟を見るだけでもお薦め。多分パンフとかなしには探せない(笑)
228:2015/10/02(金) 10:29:35.21 ID:
>>113
松田優作が早死にだからなぁ
母親も女優なんだけど主演とかやるタイプじゃないし今あんまり出ないしな
今更、あの松田優作のって言われてもほとんどピンとこないだろう
七光りと言えば七光りだろうけど
売れない役者が数いるなかで露出の多い役者に二世の割合が多いのはそういう事でしょ
238:2015/10/02(金) 10:32:20.88 ID:
>>228
松田優作は伝説だもの
むしろそれが+になってる七光りだろ
304:2015/10/02(金) 10:51:50.14 ID:
>>238
>松田優作は伝説だもの
その伝説、在日&整形でゴミ箱行になったw
137:2015/10/02(金) 10:01:11.63 ID:
博多華丸の娘は成功してほしい
207:2015/10/02(金) 10:21:51.86 ID:
高嶋弟は離婚騒動以降、演技が神がかったな
テレンス・スタンプみたいな狂気を感じる
226:2015/10/02(金) 10:28:38.39 ID:
>>207
高島弟は元々演技馬鹿だよ
離婚後、色んな役が来るようになったのが大きいんじゃない?
232:2015/10/02(金) 10:30:09.05 ID:
>>226
ドラマ・ホテルのあとで、いい人キャラばっかになって悩んでたみたいだから
スキャンダル後は何でもできるようになって、かえって役者としてはよかったかもな
219:2015/10/02(金) 10:26:57.98 ID:
某女医さんも言ってたな
テレビ出たら医者やるよりもヘラヘラしているだけで簡単にすごいお金を稼げちゃう
みんな芸能界にしがみつく理由がわかったって
230:2015/10/02(金) 10:29:43.64 ID:
医者は超ハードな職業の割には勤務医だとそこらの大手リーマンぐらいの給料だからな
でもタレントだとちょいちょい出てるくらいでその何倍も稼げるだろうから
そりゃ医者が副業になっちゃうよね
564:2015/10/02(金) 13:34:31.24 ID:
>>230
大学病院勤務の医師3年目だが、大学からの月給は20万円しかないよ。残業代なし。
私立だから安い。
8:30~17:00が表向きの勤務時間だが、実際は7:30~25:30(場合によると29時)だね。
俺の専門が特殊で、地域だとココしかないから仕方ない。
週2で外の病院へ行かされるが、そっちは一回行けば5万円。
カレンダー上での休日は、日直・当直それぞれ5万円。
楽なのは特養の当番で、基本的に亡くならないと当直室待機。これで5万円。
だいたいは、大学での残務してる。

色々合わせると月収60~70万円かな。(手取りはもっと減る)
ただ、月曜が外病院の日なので、秋は収入ガクッと減る。
いいとこ勤めてる同期は、3年目で年収2800万円だわ。
人それぞれだよ。
570:2015/10/02(金) 13:41:20.36 ID:
>>564
俺は医者だって自慢話か。二世タレントと同じ精神構造なんだよな。
苦労してないで周りがチヤホヤするから無駄に自信がある。
670:2015/10/02(金) 17:26:33.59 ID:
>>564
勤務医3年目で年収2800万円ていったいどんな脳内病院だよwww
245:2015/10/02(金) 10:34:50.83 ID:
松たかこや神田さやかぐらいの実力や、すみれぐらいの美貌があれば七光りを利用してもいいけど、
イマルとかなんの取り柄もないのに
467:2015/10/02(金) 12:14:53.43 ID:
>>245
イマル終わってるよね
248:2015/10/02(金) 10:35:24.45 ID:
IMALUより不快な二世はいない


引用元:
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する