アクセスランキング
ハロプロ以外

カテゴリ:ハロプロ以外 の記事一覧

ヤリ○○アイドルの特徴

1:2017/04/27(木) 17:08:47.05 ID:
やたら女と撮った画像をSNSに載せる
続きを読む

乃木坂メンバー結構グラビアやらされててワロタwwww

1:2017/04/27(木) 12:40:24.98 ID:
すげー脱いでる















続きを読む

「ポンコツじゃないもん」石田ゆり子が世間の評価にやんわり反論!

1:2017/04/19(水) 22:30:29.86 ID:
石田ゆり子が自身のインスタグラム「ハニオ日記」に、愛猫ハニオの口調で「ぼ、ぼくのおかーさんはぽんこつぢゃない」と書き込んだ。

このささやかな抵抗は、4月12日に放送された「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジ系)の顛末を受けたもの。
この番組は天海がママ、石田がチイママを務める架空のスナックを舞台に、店を訪れたイケメン俳優たちの私生活エピソードを引き出すトークバラエティ。
この日はドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』に出演する小栗旬と西島秀俊、田中哲司が来店した。

「スナックあけぼの橋」は今回で2回目の放送。「ポンコツ」とネットで書かれた前回同様、今回も石田のドタバタぶりがエスカレート。
ウーロンハイを注文されると、グラス選びの段からスタッフに「これでいいの?」と確認しながら右往左往。
西島から「ウーロンハイってそんな難しくないですよね?」と苦笑されたり、簡単なちくわ料理を焦がしてしまったり、小栗のおかわりを出し忘れてしまったり。
「本当に何もできないんですね」「なかなかのポンコツぐあいですね」と2人から引導を渡される始末。

さらに、好きなタイプを聞かれると、石田は「ジャージが似合う人。舞台とかで稽古着になるじゃないですか。あの姿が好き。
夜中に大好きな人と、屋台のラーメンや焼き鳥、おでんとか、その辺にあるところにジャージで行きたいの」と回答。
天海から「気兼ねのない関係ってこと?」と聞かれて、「そう言い続けてもう15年くらい経つんですけど」と自虐的に語っていた。女性誌記者が言う。

「石田が結婚できない理由は飼っている犬と猫を溺愛しすぎるからとも言われていますが、その前に、この天然ぶりを理解できないと彼女との結婚生活は厳しいでしょう。
いくら可愛くても、実生活では最低限の主婦業も求められますから」(女性誌記者)

奇跡のアラフィフに幸あらんことを。

http://dailynewsonline.jp/article/1302488/
2017.04.19 18:14 アサジョ
続きを読む

【芸能】吉岡里帆「15歳から彼氏がいる」発言を事務所スタッフが“戦略ミス”と大後悔

1:2017/04/19(水) 12:46:50.91 ID:
NHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演して以降、大ブレイクを果たした女優の吉岡里帆。現在、「ゼクシィ」「UR都市機構」「ZOZOTOWN」のCMに出演し、テレビで見ない日はないほどメジャーな存在となっている。

 前クールのドラマ「カルテット」(TBS系)では“平凡な悪女”を演じて高い評価を受けたほか、今夏には「ごめん、愛してる」(TBS系)でヒロインを務めることが決定するなど、女優としてのキャリアを着実に積んでいる。

 いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女だが、周囲では意外な「反省の弁」が飛び交っているようだ。

「先日、吉岡さんの事務所の人と話したのですが、『吉岡の売り出し戦略をミスしてしまった』と言っていましたね」と語るのは芸能関係者だ。一体、彼女に関する「戦略ミス」とは?

「昨年11月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)での吉岡さんの発言がマズかったみたいです。坂上忍さんから恋愛について聞かれた彼女は『恋愛はしてきました。15歳の時に彼氏ができて』と正直に答えたのですが、それがネットで爆発的に拡散してしまった。『カットしてもらえばよかった』と悔やんでいましたね」

 ネット掲示板では、吉岡の話題になると、事あるごとにこのエピソードが蒸し返され、批判のコメントが寄せられるという。

「いまでは『15歳からオトコが途切れたことがない』なんて尾ひれまで付いていますよ」(前出・芸能関係者)

 事務所スタッフが悔やむ吉岡里帆の「15歳で彼氏」発言。アイドル的人気を集めているがゆえの反省なのであった。

http://www.asagei.com/excerpt/79438

※前スレ
【芸能】吉岡里帆「15歳から彼氏がいる」発言を事務所スタッフが“戦略ミス”と大後悔
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492549877/
続きを読む

週6出演が週5になっただけで!?岡副麻希の「番組卒業で号泣」に視聴者があ然

1:2017/03/30(木) 21:09:45.56 ID:
「北北西」を「きたきたにし」と読んだ天然キャラも、今回ばかりは共感は得られず!?

“色が黒すぎる女子アナ”として知られ、その強烈な天然ぶりで視聴者にお天気情報と笑いを届けていた、
キャスターの岡副麻希が朝の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)を3月25日放送をもって卒業した。

岡副は2年前から天気予報を担当していたが、最終日は全国の天気を伝えている途中で感極まり涙。
一見、感動のラストを迎えたようにも思えるが、残念なことに感動よりあきれたという視聴者のほうが圧倒的に多かったようだ。

「岡副は『めざましどようび』のほかに、平日放送の『めざましテレビ』にも出演中。
今回はあくまで土曜日放送の『めざましどようび』を卒業したに過ぎず、週6が週5になっただけのこと。
それだけに“そこまで泣くほどのことだったのか?”と興ざめした視聴者が圧倒的だった。
それが彼女らしさという見方もありますが、あざとさを感じるなというほうが無理でしょう」(女性誌ライター)

ネット上も「そこ泣くとこかよ!」「見ていてイライラした」「空いた時間に漢字を勉強したほうがいい」など、冷やかな反応が目立っている。

また、岡副の後任で4月から天気予報を担当する現役東大生の篠原梨菜は、「憧れの先輩のあと頑張ります」とシンプルに挨拶していたが、
ネット民の大多数が「頭の出来が違う現役東大生が、岡副を尊敬しているわけがない」という意見で一致していたことを、最後に付け加えておきたい。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-78046/
2017年03月30日 09時59分 アサ芸プラス


続きを読む